セキュリティ対策のお助けサイト

オフィスセキュリティコンシェル
Q.英語のメールは開かないよう注意しているのですが、従業員が間違って開かないか心配です。

TOP > Q.英語のメールは開かないよう注意しているのですが、従業員が間違って開かないか心配です。

2017/04/26

Q.英語のメールは開かないよう注意しているのですが、従業員が間違って開かないか心配です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OfficeSecurityマガジン

Q.英語のメールは開かないよう注意しているのですが、従業員が間違って開かないか心配です。

 

A.「UTM」を導入し危険なメールをシャットアウトする社内ネットワークの構築や「ウイルス対策ソフト」による感染しないための対策が有効です。

社内への注意喚起や周知を行っても、内部統制はなかなか難しいと感じていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか。

手元に届くメールには、いわゆる「スパムメール」のように不特定多数に送付される、不正サイトのURL付きやウイルス付きのものが含まれています。
「開かない」ことによる対策以外にも、「UTM」を導入し危険なメールをシャットアウトする社内ネットワークの構築や「ウイルス対策ソフト」による感染しないための対策が有効です。

また、社員の「PC操作状況」を把握し危険なサイトへ自らアクセスしないような抑止する仕組みを取り入れることも効果的でしょう。

20170321_日本語版_TotalSequlity16製品紹介

IT大国インド発。軽快で協力な多層防御型サイバー攻撃対策Quick Healの詳細資料がダウンロードいただけます。

QuickHeal製品紹介資料

無料でダウンロード

Clavister紹介資料.pdf

次世代ファイアウォールを搭載したClavister(クラビスター) シリーズの資料をダウンロードいただけます。

クラビスター無料製品紹介資料

無料でダウンロード

ログキーパー説明資料

ログキーパー(Log Keeper)は、社内PC※1向けの「アクセス管理」「セキュリティ管理」「資産管理」「電源・省電力管理」をクラウド環境でご提供するセキュリティプラットフォームサービスです。

ログキーパー製品紹介資料

無料でダウンロード

情報システム管理 マニュアル・テンプレート集 ダウンロード
最新記事
ダウンロード
おすすめ記事