はじめてのウイルスメール|セキュリティ対策のお助けサイト

オフィスセキュリティコンシェル
HOME > はじめてシリーズ > はじめてのウイルスメール

はじめてのウイルスメール

個人情報流出事件は他人事ではありません!

はじめてのECサイト事業者
ウイルスメール対策

従業員やアルバイトさんは意外とスパムメールに引っ掛かってしまいます…

どんなスパムメールが来るの?

  • お客様になりすまし

    ご担当者様

    商品が届きましたが、割れていて使えません。

    返品したいと思っております。

    ↓下記破損状態

    http://XXXXX

  • 運送会社になりすまし

    ご担当者様

    お世話になっております。○○運輸の☓☓です。

    大変申し訳ございません。天候の影響で○○地区への配送が遅れそうです。

    配送状況は下記からご連絡ください。

    http://XXXXX

  • 見積り依頼になりすまし

    ご担当者様

    オリジナル製品をつくりたいと思っています。

    下記のロゴマークを印刷してつくることは可能でしょうか?

    http://XXXXX

このようなスパムメールが来た際、あなたの会社の従業員やアルバイトさんは、お客様からのメールなのかスパムメールなのか判断つくでしょうか?
迅速に受発注やメール対応をしなければならないEC事業者にとって、スパムメールを防ぐことは作業効率の向上、引いては個人情報の流出に繋がるウイルスを防ぐことができます。

スパムメールを開いてしまった場合

ウイルスに感染してしまい、感染者自身やアクセス権限を持った二次感染者のアカウントから、重要な情報を盗まれてしまいます。
また、この情報が個人情報であった場合、損害賠償問題になります。

スパムメールを開いてしまった場合

個人情報流出による慰謝料の事例

2003年6月 ローソン 会員56万人分の情報漏えいで商品券500円
2003年11月 ファミリーマート 会員18万人分の情報漏えいで商品券1,000円
2015年1月 日本航空 マイレージ会員4,131人分の情報漏えいでクオカード500円
2015年5月 サンリオ 株主357人分の情報漏えいでクオカード500円
2015年5月 ロート製薬 株主357人分の情報漏えいでクオカード500円

事前に防ぐには

主な感染経路である3ヶ所のセキュリティ対策を行っておくべきです。

事前に防ぐには
UTM
  • ウイルス対策
  • 迷惑メール対策
  • URL/WEBフィルター
  • 不正侵入検知/防御
  • アプリケーションの可視化と防御
  • 検疫機能
セキュリティソフトウェア
  • ウイルス対策
  • URL/WEBフィルター
  • 不正侵入検知/防御
  • アプリケーションの可視化と防御
  • 検疫機能
セキュリティファイルサーバー
  • ウイルス対策
  • URL/WEBフィルター
  • 不正侵入検知/防御
  • アプリケーションの可視化と防御
  • 検疫機能